ゲーム実況パソコン購入ガイド おすすめのコスパ最強モデルを紹介!

目次

ゲーム実況パソコン選びの基礎知識

ゲーム実況パソコン選びの基礎知識

ゲーム実況に必要なパソコンスペックの解説

ゲーム実況に必要なパソコンスペックについて解説すると、プレイするゲームのジャンルや求められる画質、ストリーミングの解像度などによって異なりますが、まず最低限必要なのは高速なマルチコアのプロセッサです。

これがゲームと同時に配信ソフトウェアを動かすための心臓部となります。

例えば、Intel Core i7あたりが快適な実況プレイを提供するでしょう。

加えて、十分なメモリ容量が必要です。

最低でも16GBは欲しいところですが、ゲームや配信のクオリティを上げたい場合は、32GBを目安にすると余裕を持って実況が可能です。

さらに、グラフィックスカードはゲームの映像を滑らかにするだけでなく、エンコーディングの性能改善にも寄与します。

NVIDIAのGeForce RTX40シリーズ以上あるいはAMDのRadeon RX 7700以上が推奨されます。

ストレージについては、高速な読み書きができるSSDが望ましいです。

OSやゲーム本体、配信ソフトウェアをSSDに入れることで、ロード時間の短縮につながります。

最近ではNVMe M.2インターフェースのSSDが人気を博しており、データ転送速度の面で優れています。

最後に、安定したインターネット接続はゲーム実況の品質を左右しますので、有線LAN環境での使用をお勧めします。

これにより、ネットワークの遅延や不安定さが軽減され、快適な配信が期待できます。

これらのスペックを満たすパソコンを選ぶと、視聴者に高品質なコンテンツを提供しつつ、ストリーマー自身もストレスなくゲーム実況を楽しむことができるでしょう。

デスクトップ型VSノート型 ゲーム実況に最適な選択

ゲーム実況を楽しむ上で、快適なパフォーマンスを発揮するパソコンの選択は重要なポイントです。

多くのゲーマーが直面するデスクトップ型とノート型という選択肢は、それぞれに明確な利点があります。

デスクトップ型は拡張性に優れ、高いスペックを持続的に供給する力を持ちます。

これは実況中にもスムーズなゲームプレイを提供し、視聴者に対しても鮮明な映像を届けることができるでしょう。

一方、ノート型パソコンはその持ち運びやすさから、場所を選ばずにゲーム実況を行える柔軟性を持ちます。

旅先やイベントなど、外出先でも実況を継続したいという方には最適な選択です。

ただし、冷却性能やアップグレードの難しさは、長時間の使用においては不便さを感じるかもしれません。

ゲーム実況に最適な選択とは、実況を行う環境やニーズに応じたものです。

高品質なストリーミングを求めるなら、デスクトップ型が力を発揮します。

しかし、持ち運びやすさやスペースに制限があれば、ノート型がその場を救うかもしれません。

どちらを選択するにせよ、ゲーム実況で成功を収めるためには、性能、耐久性、そして柔軟性がキーとなるでしょう。

そのため、自身のパフォーマンスと視聴者の期待に応えるためにも、選択には細心の注意を払うことが必要です。

それが最高のゲーム体験を提供し、ゲーム実況者としての名声を高める第一歩となるのです。

ゲーム実況向けパソコンのコスパを徹底分析

ゲーム実況向けパソコンのコスパを徹底分析

コストパフォーマンスに優れたCPUの選び方

ゲーム実況向けパソコンの心臓部であるCPUは、高性能かつコストパフォーマンスに長けたモデルを選択することで、無駄な投資を避けつつ快適な実況体験が実現します。

現在のゲーム実況では、生放送や録画におけるエンコード作業がCPUに大きな負担をかけ、この作業に専念する複数のコアが必要となります。

そのため、コストパフォーマンスに優れたCPUを選ぶ際には、複数のコアとスレッドを備え、ゲームプレイと同時に実況をスムーズに行える処理能力が求められます。

具体的な選択肢としては、コア数が多く、同時多発的な処理に強いAMDのRyzenシリーズや、高いクロック速度の処理能力を持ち、安定性に定評があるIntelのCoreシリーズが挙げられます。

これらのメーカーは、中価格帯のモデルでも実況に十分な性能を備えており、さらに安定した動作を保証するマザーボードとの相性も考慮すると良いでしょう。

また、クロック速度やコア数だけでなく、TDP(熱設計電力)や消費電力にも注目し、発熱や省エネ性能を考えることも長時間の実況においては重要です。

オーバークロッキングに対応しているCPUはカスタマイズの幅が広がりますが、冷却システムの充実が不可欠となる点にも注意が必要です。

最後に、将来のアップグレードにも目を向け、最新ソケットに対応したCPU選びを心がけると、長期にわたってゲーム実況環境を維持することができます。

パフォーマンスのバランスを見極めながら、コストと性能の交点を見極めることが、賢明なゲーム実況パソコン選びの要となります。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41400 2426 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41349 2366 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41349 2366 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38803 2085 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38727 2056 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35707 2242 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35707 2242 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33948 2216 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33948 2216 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32715 2110 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32715 2110 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29417 2047 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29014 1977 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27186 2052 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24776 2111 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24776 2111 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22199 1957 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20476 2023 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19614 1944 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17829 1823 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16135 1784 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16135 1784 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15373 1989 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9125 1753 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9125 1753 公式 価格

グラフィックスカードの選定ポイント

ゲーム実況向けパソコンにとってコスパを左右する最重要の要素の一つがグラフィックスカードです。

賢い選定は鮮やかな映像を生むために不可欠で、その選択は慎重に行う必要があります。

まず、現在のゲームタイトルを支配する解像度やフレームレートのベンチマークを理解することです。

フルHD(1080p)であれば中級程度のカードでも快適に対応できますが、4K解像度であれば上位モデルを検討する価値があります。

また、ストリーミング同時処理の負荷を考慮し、カードの性能が実況内容に見合っているかも重要です。

例えば、より複雑なシーンをスムーズに処理するためには、高性能なものが求められるでしょう。

ここで注目すべきはVRAMの容量です。

高解像度や詳細設定の高いゲームを快適にするためには、より多くのVRAMが必要となります。

さらに、将来的なゲームの発展に柔軟に対応可能なアップグレードの容易さも見落とせません。

そのためグラフィックスカードのスロットの互換性や、電源の余裕を考えた選定が賢明です。

また、カードの冷却能力が高性能化につれ一層重要になってくるため、静音性や冷却方法も選択のポイントとなります。

最後に、予算内で最適なカードを見つけるためには、ベンチマークスコアと価格のバランスを見ることが重要です。

市場のトレンドや新しいモデルのリリースを考慮に入れ、コストに見合ったパフォーマンスを提供するカードを選ぶことが、ゲーム実況用パソコン選びで後悔しないための鍵となります。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36350 74359 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30228 73652 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29270 68547 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26292 67723 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23842 55821 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20020 50639 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19328 51289 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18054 46027 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17070 42581 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13524 34719 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13523 35170 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13406 34535 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12523 30476 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10877 31840 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10705 28673 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10696 27588 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7370 19682 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6301 16093 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

鋭敏な反応で勝利をつかむ、プロフェッショナルランクのゲーミングPC
Core i9とRTX4060の黄金コンビで、ゲームも作業もスムーズにこなすバランス型スペック
COSMOS C700Mの堅牢さと洗練されたデザインが光る、スタイリッシュなフルタワーケース
最新世代Core i9-14900F、脅威の演算能力であらゆるタスクを圧倒

【ZEFT Z47CA スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

ハイエンドパフォーマンス、中堅ゲーマーに最適のマシン
最新ゲームもサクサク、VGAとCPUの強力コンビに注目
クリアパネルで技術美を際立たせるスタイリッシュケース
現代ゲームを支配する、i7の心臓が鼓動するPC

【ZEFT Z48CC スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

エキスパートのためのゲーミングPC、アドバンスドなパフォーマンスが魅力のモデル
最新のゲームもサクサク動かす均整の取れたハイスペックスペック
透明サイドパネルが際立つ、デザインと機能性を両立したケースで魅せるマシン
パワーユーザー歓喜!Core i7 最新世代の処理速度でリードを保持

【ZEFT Z45DAV スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

パワーユーザー注目のバランスドハイパフォーマンスモデル、ゲーミングPC
一世代前を凌ぐスムーズなパフォーマンス、期待を超えるバランススペック
クリアパネルが映えるミドルタワーケース、デザインと機能性を両立したPC
最新のプロフェッショナルクラス、Core i7と刻一刻を競うマシン

【ZEFT Z48EB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

メモリとストレージ、ゲーム実況に最適な組み合わせ

メモリとストレージ、ゲーム実況に最適な組み合わせ

ゲーム実況におけるメモリの必要量

ゲーム実況におけるメモリの必要量は、滑らかなパフォーマンスを確保するための重要な要素です。

特に、CPUやグラフィックスカードと並んで、パソコン全体のスムーズな動作に影響を及ぼし、実況のクオリティを左右します。

そこで、現在のゲーム実況環境下では、最低でも16GBのメモリを搭載することが望ましいとされています。

これにより、多くのゲームタイトルや配信ソフトウェアが無理なく動作し、同時に複数のアプリケーションを快適に使用することが可能となります。

さらに白熱するゲーム実況や、より高画質なストリーミングを目指す場合には、32GB以上のメモリを推奨します。

これにより高度なマルチタスクや、より長時間にわたる安定した配信が実現できるため、精密な操作が要求されるゲームや、大規模なオンライン対戦などの場面でも、余裕をもって対応できるようになります。

結論として、ゲーム実況にはメモリが十分に重要であり、16GBを基本とし、より高いパフォーマンスを求める実況者は32GB以上を検討することをおすすめします。

これにより、快適なゲーム環境を構築し、視聴者に最高の体験を提供できるのです。

高速ストレージSSD vs HDDの利点と欠点

ゲーム実況をする際には、高速なストレージが重要な役割を果たします。

SSDとHDDのどちらを選ぶかは、パフォーマンスとコストのバランスを考慮して行うべきです。

ゲームのローディング時間を短縮し、実況中のストリーミングがスムーズに行えるようにするためには、SSDが圧倒的に優位です。

その高速な読み書き速度は、特に複数のアプリケーションを同時に使用する必要のあるゲーム実況には不可欠です。

一方で、HDDはコストパフォーマンスに優れ、大容量のデータを保存する場合には依然として有力な選択肢です。

しかし、その動作速度はSSDに比べると遅く、ゲームのローディングやデータのアクセスに時間がかかることがデメリットとして挙げられます。

ゲーム実況では、視聴者に快適な視聴体験を提供するために、HDDよりもSSDの方が適していると言えるでしょう。

それでも、ストレージの組み合わせを検討する際には、予算と必要な容量を照らし合わせる必要があります。

例えば、OSやゲームのインストールにSSDを使用し、動画ファイルやその他の大容量データの保存にはHDDを使用するという方法が考えられます。

このように、SSDとHDDを両方装備し、それぞれの利点を活かすことも可能です。

ゲーム実況用のパソコンを選ぶ際には、これらスペックの差を理解し、自らが最も快適に実況を行える環境を整えることが非常に重要です。

ストレージの選択がゲーム実況の品質を高めるだけでなく、長期間にわたって快適な実況生活を支えるための鍵となります。

おすすめのゲーム実況パソコンモデルレビュー

おすすめのゲーム実況パソコンモデルレビュー

エントリーモデルのレビューと評価

ゲーム実況を始めるためのエントリーモデルとして目利きをしたのが、コストパフォーマンスに優れたパソコンショップSEVENのZEFTです。

このモデルは、ゲーム実況に必要な基本的なスペックを抑えつつ、価格を手ごろに抑えることに成功しています。

搭載されている最新のグラフィックスカードは、主流のゲームタイトルを快適にプレイするだけでなく、高解像度でのストリーミングもスムーズに行えるため、実況初心者にも心強いサポートを提供します。

また、ライブ配信時に大事なのが、ゲームと同時進行するウェブカメラやマイクなどの周辺機器ですが、パソコンショップSEVENのZEFTのゲーミングPCは高速USBポートを豊富に備えており、複数の機器を同時に接続しても快適に動作します。

さらに、冷却システムにも注力しており、長時間の使用においてもPCのパフォーマンス低下を気にすることなく実況を楽しむことができます。

エントリーモデルとはいえ、メモリやストレージのアップグレードオプションも充実しており、ユーザーのニーズに応じたカスタマイズが可能です。

画質設定や配信のクオリティを次第に上げていきたい実況者にとっても、長く使い続けられる点が魅力です。

全体としてパソコンショップSEVENのZEFTは低予算ながらも、実況活動にぴったりのバランスを備えたモデルであり、実況ビギナーが最初に手にすべきパソコンと言えるでしょう。

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

鋭敏な反応で勝利をつかむ、プロフェッショナルランクのゲーミングPC
Core i9とRTX4060の黄金コンビで、ゲームも作業もスムーズにこなすバランス型スペック
COSMOS C700Mの堅牢さと洗練されたデザインが光る、スタイリッシュなフルタワーケース
最新世代Core i9-14900F、脅威の演算能力であらゆるタスクを圧倒

【ZEFT Z47CA スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

ハイエンドパフォーマンス、中堅ゲーマーに最適のマシン
最新ゲームもサクサク、VGAとCPUの強力コンビに注目
クリアパネルで技術美を際立たせるスタイリッシュケース
現代ゲームを支配する、i7の心臓が鼓動するPC

【ZEFT Z48CC スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

エキスパートのためのゲーミングPC、アドバンスドなパフォーマンスが魅力のモデル
最新のゲームもサクサク動かす均整の取れたハイスペックスペック
透明サイドパネルが際立つ、デザインと機能性を両立したケースで魅せるマシン
パワーユーザー歓喜!Core i7 最新世代の処理速度でリードを保持

【ZEFT Z45DAV スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

パワーユーザー注目のバランスドハイパフォーマンスモデル、ゲーミングPC
一世代前を凌ぐスムーズなパフォーマンス、期待を超えるバランススペック
クリアパネルが映えるミドルタワーケース、デザインと機能性を両立したPC
最新のプロフェッショナルクラス、Core i7と刻一刻を競うマシン

【ZEFT Z48EB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

ミドルレンジモデルの魅力とパフォーマンス

ゲーム実況に欠かせないのは安定したパフォーマンスと高い処理能力です。

特にミドルレンジモデルは、そのバランスの良さから多くのユーザーに選ばれています。

これらのモデルは高価なハイエンドパソコンと比較しても、最新ゲームの快適な実行を約束し、ストリーミング配信まで可能なスペックを備えています。

更に、ミドルレンジのパソコンは価格面でも魅力的で、無理なく始められる価格帯で高品質なゲーム体験を実現します。

例えば、最新世代のプロセッサと、優れたグラフィックスカードを搭載することで、多くのAAAタイトルでも高解像度かつ安定したフレームレートを実現します。

さらに、長時間にわたるゲーム実況でも熱によるパフォーマンス低下を最小限に抑えることができる冷却システムも重要なポイントです。

それに加え、十分な拡張性を確保することで、将来的により高いスペックが要求された時にも、柔軟に対応できるのがミドルレンジモデルの大きな魅力と言えるでしょう。

このクラスのパソコンを選ぶ際には、快適な実況プレイだけでなく、視聴者に対するストリーミング配信の品質も重要になってきます。

そのため、高速なインターネット接続と相性の良いネットワークカードや、多くの視聴者が求める鮮明な映像を提供するための高性能なキャプチャーカードの搭載が求められることも忘れてはいけません。

視聴者への高画質な配信は、リアルタイムのゲーム実況の醍醐味をより一層引き立て、ストリーマーにとってのファン獲得に大きく寄与することでしょう。

ミドルレンジモデルはその名の通り、入門機とハイエンド機の中間に位置するため、使い勝手の良さとコストパフォーマンスの高さを同時に求めるゲーム実況者に最適です。

ゲームの進化とともに、ゲーム実況用パソコンも進化していくことでしょうが、中級者向けモデルこそが、手頃でありながらもプロフェッショナルな実況を可能にする、ゲーム実況者にとっての頼れるパートナーです。


ハイエンドモデルでのゲーム実況体験

ゲーム実況において、ハイエンドモデルのパソコンはそれ自体が一種の投資です。

なぜなら、快適で滑らかなプレイを実現しながら、高解像度でのストリーミングも同時にこなせるからです。

ゲームのロード時間が短縮され、アクションゲームやファーストパーソン・シューティング(FPS)ゲームでの反応速度も飛躍的に改善します。

これにより視聴者は、まるで実際にゲーム内にいるかのようなリアルタイムの体験を共有できるのです。

さらに、ハイエンドモデルには強力なグラフィックカードが搭載されており、最新ゲームの美しいグラフィックスを余すところなく視聴者に届けることが可能です。

ストリーマーとして、視聴者に最高品質のコンテンツを提供することでファンを拡大し、チャンネルの成長を促進することができます。

また、優れた音響機能を有するモデルを選択することで、ゲーム音声と自身の解説の明瞭さも向上し、さらなる没入感を提供できるのです。

ゲーム実況に特化したハイエンドパソコンは、同時実行する配信ソフトウェアやエンコード処理に対しても余裕を持たせ、長時間のライブストリーミング中でもシステムの安定性を保ち続けます。

これにより、突然のトラブルによる配信中断のリスクを最小限に抑え、プロフェッショナルな印象を視聴者に伝えることができるのです。

高品質なゲーム実況パソコンを選ぶことは、結果としてファンへの信頼と滑らかなエンターテインメント提供に直結するでしょう。

ゲーム実況に最適なディスプレイの選び方

ゲーム実況に最適なディスプレイの選び方

応答速度と解像度の重要性

ゲーム実況において、ディスプレイは成功の鍵を握る要素の一つです。

応答速度と解像度は、なめらかで精細なゲーム映像を実現するために欠かせないスペックです。

応答速度とはディスプレイが画像の変化に対応する速さのことで、この数値が小さいほど、動きの速いゲームも滑らかに表示され、ゲーム実況において視聴者に快適な視聴体験を提供できます。

特に、1msから5msの範囲の応答速度を持つディスプレイが理想的です。

一方で解像度は、画面に表示される細部の鮮明さを左右します。

フルHD(1920×1080)以上の解像度が求められ、4K(3840×2160)に至ると、その圧倒的な細かさでゲームの世界観をよりリアルに表現し、視聴者に没入感を与えます。

しかし、高解像度はそれに見合ったパフォーマンス要求が高くなるため、使用するパソコンのスペックも考慮する必要があります。

ディスプレイを選ぶ際は、これらの特性をバランス良く考えながら、ゲーム実況における自身のニーズに合わせて選ぶことが肝心です。

おすすめのモデルを選ぶ時には、快適なゲームプレイとともに、視聴者に最適な映像体験を提供することを心掛けてください。

そうすることで、より魅力的なゲーム実況を作り出すことができるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ゲーミングモニタの推奨スペック

ゲーム実況パソコンに欠かせないのが、高性能なゲーミングモニタです。

まず、快適な実況のためにはリフレッシュレートの高いディスプレイが推奨されます。

通常のモニタが60Hzなのに対し、ゲーミングモニタでは144Hz以上を選ぶことで滑らかな映像が得られ、敵の動きを捉えやすくなります。

次に、応答速度も重要な要素です。

1msかそれ以下の応答速度のモニタなら、画面の遅延を感じることなく操作が可能となり、瞬時の判断が求められるゲームでのパフォーマンスが向上します。

解像度に関しては、よりクリアな映像を提供するために、少なくともフルHD(1920×1080)を選択することが望ましいです。

ただし、より高い解像度を望む場合は2K(2560×1440)や4K(3840×2160)のモニタも選ぶことができます。

ただし、高解像度はその分PCへの負荷が増加するため、PCのスペックに合わせた選択が重要です。

また、実況には視野角の広いディスプレイがおすすめされます。

IPSパネルは色の再現性と視野角に優れており、多角度からの視聴や共同でのゲーム実況にも適しています。

TNパネルは応答速度は速いものの色再現性に劣るため、使用状況を考慮して選択しましょう。

フリッカーフリーやブルーライトカットなどの目に優しい技術が採用されているモニタを選べば、長時間の実況でも目の疲れを軽減できます。

以上の点をふまえ、ゲーム実況において求められる優れた映像体験を提供するゲーミングモニタの選び方を理解いただけたと思います。

各スペックがニーズに合致するモデルを見つけ、最適なゲーミング環境を構築しましょう。

快適なゲーム実況環境を構築するパソコンアクセサリー

快適なゲーム実況環境を構築するパソコンアクセサリー

ゲーミングキーボードとマウスの選び方

ゲーミングキーボードとマウスの選び方が、スムーズかつ反応性の高いゲーム実況環境を構築する上で欠かせない要素です。

プレイヤーの操作感と直結するこれらアクセサリーは、キャラクターの動きを正確にコントロールするために、応答速度や耐久性などの特性が重要視されます。

ゲーミングキーボードであれば、アンチゴースティング機能が複数キー入力時の誤操作を防ぎますし、マクロ機能を持つものを選ぶことで、複雑な操作を一つのキーに割り当てて効率化を図れます。

一方でゲーミングマウスは、DPI(Dots Per Inch)数が高いものを選ぶと微細な動きまで捉えられるため照準の精度が向上し、特にシューティングゲームにおいてその差は顕著にあらわれます。

加えて、エルゴノミックデザインで手にフィットするマウスは、長時間のゲーム実況でも疲労を軽減してくれます。

もちろん、各ボタンのカスタマイズ可能性もプレイスタイルに合わせて設定を自在に変更できるため、大いに役立ちます。

さらに、ゲーミングキーボードやマウスを選ぶ際には、使用するゲームのジャンルに応じた機能性を考慮することも重要です。

例えば、MMORPGなどでは多くのスキルを素早く使う必要があるため、多数のプログラム可能なキーやボタンを持つ製品が優秀です。

緻密な操作を必要とする戦略ゲームやリアルタイムストラテジーでは、状況を素早く把握し、コマンドを迅速に発行できる機能付きのアクセサリーが優位性を発揮します。

最適なゲーム実況環境を実現するため、キーボードやマウスは単なる入力デバイスである以上の価値を持ち、選び方ひとつでプレイの快適さが大きく変わることを忘れずに、各自のプレイスタイルに合うモデルを見極めてください。

ゲーミングキーボードとマウスの選択は、まさにゲーム実況者にとっての武器選びであり、その重要性はプレイ品質に直結するのです。

ヘッドセットとマイクの比較

ゲーム実況を快適に楽しむためには、高品質でクリアな声を伝えられるヘッドセットやマイクが必要不可欠です。

選択を誤ると、視聴者にとって不快なノイズが混じったり、声が聞き取りにくいという事態に陥りかねません。

優れたヘッドセットは周囲の雑音を上手く遮断し、マイクにはダイレクトに声を集中して拾う機能が求められます。

また、何時間にもわたるゲーム実況では、装着感の良さも大切なポイントです。

興味深いことにヘッドセットはマイク一体型で手軽さが特徴ですが、専用マイクは音質の向上に特化しており、より専門的な配信を目指すならばこちらが望ましいでしょう。

逆に、スペースや予算に限りがある場合、ヘッドセットの一体型が便利です。

どちらのタイプも、ノイズキャンセリング機能や、声の明瞭さを左右する感度が高い製品を選ぶと、ユーザー体験は大きく向上します。

また、長時間の使用を想定すると耳への圧迫感が少なく、通気性に優れたデザインを選びたいものです。

特に実況中の熱中度は体温や汗を伴うため、快適さを保つための工夫も重要です。

サウンドのクオリティだけでなく、耐久性や保証、サポート体制も購入を検討する際の判断材料として加味されるべきです。

正しいヘッドセットやマイクの選択は、視聴者がストレスなくゲーム実況を視聴するために欠かせませんし、実況者自身が技術を磨くためのモチベーションを保つためにも影響を及ぼします。

自分に合った最適な機材を見極め、快適な実況環境を整えましょう。

ゲーム実況でのネットワーク環境の最適化

ゲーム実況でのネットワーク環境の最適化

有線LANと無線LANのメリット比較

ゲーム実況を行うときには、安定したネットワーク環境が非常に重要です。

そのため、有線LANと無線LANを選ぶ際のメリットを比較し、最良の選択をすることが求められます。

まず、有線LANの最大のメリットはその安定性です。

有線接続は、干渉やそれによるパケットのロスが少ないため、ストリーミング中の途切れを防ぎ、快適な視聴体験を提供できます。

また、データ転送速度が一般に高速であるため、高画質の配信が行える点も大きな魅力です。

一方、無線LANは配線を必要とせず、場所を選ばずにインターネット接続できる自由度の高さがメリットとして挙げられます。

特に、配信環境を自宅内の様々な場所で構築したい場合や配信スペースが限られている場合に役立ちます。

さらに、近年のWi-Fi技術の進歩により、無線LANの速度と安定性もかつてないレベルに達していますが、それでも有線LANに比べて外部からの干渉や壁などの障害物による速度低下のリスクを完全には避けられません。

ゲーム実況では、信頼性の高さが配信の質を左右するため、できるだけ有線LANを使用することをお勧めしますが、環境に合わせて最善の選択をすることが重要です。

クリエイター向けPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

鋭敏な反応で勝利をつかむ、プロフェッショナルランクのゲーミングPC
Core i9とRTX4060の黄金コンビで、ゲームも作業もスムーズにこなすバランス型スペック
COSMOS C700Mの堅牢さと洗練されたデザインが光る、スタイリッシュなフルタワーケース
最新世代Core i9-14900F、脅威の演算能力であらゆるタスクを圧倒

【ZEFT Z47CA スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

ハイエンドパフォーマンス、中堅ゲーマーに最適のマシン
最新ゲームもサクサク、VGAとCPUの強力コンビに注目
クリアパネルで技術美を際立たせるスタイリッシュケース
現代ゲームを支配する、i7の心臓が鼓動するPC

【ZEFT Z48CC スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48CC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

エキスパートのためのゲーミングPC、アドバンスドなパフォーマンスが魅力のモデル
最新のゲームもサクサク動かす均整の取れたハイスペックスペック
透明サイドパネルが際立つ、デザインと機能性を両立したケースで魅せるマシン
パワーユーザー歓喜!Core i7 最新世代の処理速度でリードを保持

【ZEFT Z45DAV スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAV

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

パワーユーザー注目のバランスドハイパフォーマンスモデル、ゲーミングPC
一世代前を凌ぐスムーズなパフォーマンス、期待を超えるバランススペック
クリアパネルが映えるミドルタワーケース、デザインと機能性を両立したPC
最新のプロフェッショナルクラス、Core i7と刻一刻を競うマシン

【ZEFT Z48EB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48EB

ゲーミングルーターの必要性について

ゲーミングルーターは、ゲーム実況で求められる高速で安定したネットワーク環境を実現するために、その価値を最大限に発揮します。

実況プレイを快適に行うには、ゲームデータをリアルタイムでアップロードし続けることが必要不可欠ですが、標準的なルーターでは、他のデバイスとのデータ競合が発生し、時には通信遅延や接続の不安定さが障壁となり得ます。

対照的に、ゲーミングルーターは優先通信機能を搭載しており、ゲームパケットを他の通信より優先して処理する能力が高いため、ピアツーピア接続でも、ストリーミング中でも、強固な接続性を維持しやすくなります。

さらには、高い伝送速度を保ちながらも、周辺機器との干渉を抑えるためにデュアルバンドやトライバンドの周波数を利用し、通信の効率化を図ることもできます。

念頭に置かなければならないのは、ゲーム実況における通信環境が、単なるゲームプレイ以上の重要性を持つ点です。

ストリームの品質は、視聴者にとって大きな差別化要因となりますから、低遅延であり応答性に優れたネットワークが実況者の人気を左右することすらあり得るのです。

このように、ゲーミングルーターが果たしているのは、一流のゲーム実況者にとって、ただのアクセサリーではなく、成功を収めるための必須アイテムと言えるでしょう。

高いパフォーマンスと信頼性を実現し、視聴者に最高の体験を提供するためにも、選択するべき重要な投資であることが理解されることと信じています。


ゲーム実況時のパソコン冷却対策とは?

ゲーム実況時のパソコン冷却対策とは?

冷却の重要性と実況中のパフォーマンス維持

ゲーム実況時のパソコン冷却対策とは?ここでは、冷却がゲーム実況パフォーマンスに及ぼす影響について解説して参ります。

高性能なプロセッサーやグラフィックカードを駆使するゲーム実況は、システムへの負荷が非常に大きい作業です。

長時間の配信ではこれらの部品が発する熱が蓄積し、パソコンの内部温度が上昇します。

その結果、パフォーマンスは低下し、最悪の場合には不意のシャットダウンを引き起こしかねません。

冷却システムが適切に機能していない場合、熱暴走はさらに一般的な問題となり、結果として処理速度が低下し、フレームレートが不安定になり、視聴体験に悪影響を及ぼします。

極端な場合では、ハードウェアの損傷に繋がることもあり、高価な修理費用や部品の交換を余儀なくされることになるかもしれません。

したがって、実況中のパフォーマンスの維持には、効率的な冷却システムが不可欠です。

それには、多くのメーカーが提供するアフターマーケットのクーラーやカスタム冷却ソリューションを利用することが推奨されます。

また、定期的な清掃やメンテナンスにより、パソコンの冷却経路を開け、空気の流れを最適化することも重要です。

最適な動作環境の中で、ゲーム実況というエンターテイメントを長く安全に楽しむためには、このような対策が求められるのです。

効果的な冷却システムの紹介

パソコンでのゲーム実況では、高いパフォーマンスを持続するために効果的な冷却システムが欠かせません。

プロセッサやグラフィックカードといった高温になりやすいコンポーネントを常に適切な温度範囲で動かすことは、実況中のトラブルを避け、快適なストリーミング体験を約束します。

多くの実況用パソコンには、空気冷却システムが採用されており、効率的なエアフロー設計により、熱気を排出しながら外気を内部に取り込み、コンポーネントを冷やしています。

しかしながら、さらなる冷却性能が求められる場合、水冷システムが優れた選択となるでしょう。

水の優れた熱伝導率を活かし、熱を集中的に排出することが可能です。

水冷システムには、クローズドループとオープンループの2種類が存在します。

手軽さを求めるならクローズドループ水冷システムを選び、メンテナンスフリーでコンパクトに冷却を行いたい場合に適しています。

一方で、オープンループ水冷システムはカスタム可能で、効率を追求するユーザーにはメリットがありますが、セットアップと保守にはより多くの注意と手間が必要となります。

高負荷がかかるゲーム実況では、これらの冷却システムを適切に選択し、セットアップすることで、実況の中断を防ぎつつ、ハードウェアの寿命を延ばすことができます。

冷却システムは、パフォーマンスと寿命を支える実況ライフラインであり、コスパ最強モデルを選ぶうえで重要な要因です。

エンスージアスト系のユーザーは特に、自分のシステムに合わせたカスタマイズを行うことで、最適な運用環境を確保してください。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

ゲーム実況用パソコンの組み立て方とメンテナンス

ゲーム実況用パソコンの組み立て方とメンテナンス

自作パソコンのメリットと基本的な組み立て方

ゲーム実況用パソコンの組み立て方としては、まず、必要なパーツを選ぶことから始まります。

パーツ選びにおいては、プロセッサ、グラフィックカード、メモリ、ストレージ、マザーボード、電源ユニット、そしてケースが主要な要素となります。

ゲーム実況には高い処理速度と安定したグラフィック描写が求められるため、特にプロセッサやグラフィックカードの選択には注意が必要です。

また、十分なメモリ容量の確保も、複数のアプリケーションを同時にスムーズに動かすためには欠かせません。

自作パソコンの組み立て方については、静電気対策をしっかりと行った上で、マザーボードにCPUを慎重に取り付け、次にCPUクーラーを装着します。

続いてメモリをスロットに差し込み、マザーボードをケースに固定した後、電源ユニットを取り付けます。

必要なケーブルを接続することで、基本的な組み立ては完成し、最後にOSのインストールを行うことで、ゲーム実況用パソコンとしての初歩的なセットアップが完了します。

メンテナンスに関しては、パソコン内部のホコリを定期的に取り除き、冷却ファンが適切に機能することを確認することが重要です。

また、ソフトウェアのアップデートも定期的に行うことで、安定したパフォーマンスを維持できます。

自作パソコンのメリットは、自分の用途に合わせてカスタマイズが可能な点や、コストパフォーマンスの高さにあります。

必要なパーツのみを選び、不必要なコストを削減できるため、ゲーム実況用パソコンに適した高性能なマシンを手頃な価格で組み上げることができます。

また、トラブルがあった際も自身で修理やアップグレードが容易になるという利点もあります。

このように、自作パソコンはゲーム実況をより快適に、そして長期的に楽しむための強力な味方です。

長期にわたるパフォーマンスを保つためのメンテナンス

長期にわたるパフォーマンスを維持するためには、ゲーム実況用パソコンのメンテナンスが欠かせません。

高い負荷がかかることが多いため、内部の掃除や部品のチェックを定期的に行うことで、トラブルを未然に防ぎ、常に最高の状態を保つことができます。

まずは、最も重要な冷却システムに注目しましょう。

ファンやヒートシンクはホコリがたまりやすく、それが過熱の原因となることがあります。

月に一度は内部をエアダスターで丁寧に清掃し、適切な温度管理を心掛けることが重要です。

次に、ソフトウェアの側面に目を向け、常に最新の状態に保つこともポイントです。

オペレーティングシステムやゲーム実況に使用するソフトウェアのアップデートをこまめに行うことで、セキュリティを強化し、新機能やパフォーマンスの向上を得ることができます。

特に、グラフィックスカードのドライバーは新しいゲームに最適化されてリリースされることが多いため、定期的なアップデートが不可欠です。

さらに、ハードウェアの劣化にも目を向け、ささいなサインにも注意深く対応をしてください。

例えば、起動時間の長さやノイズの増加は、SSDやファンの寿命に関わるサインであることがあります。

早期に対処することで、大きなトラブルに発展する前に部品交換等の対応をすることができます。

こういったメンテナンスを通して、ゲーム実況用パソコンは常に良好なコンディションを保つことができます。

パフォーマンスの維持だけでなく、長期的な投資としても有効です。

興味深いコンテンツを創出し続けるためには、信頼できるツールを維持することが不可欠ですので、しっかりとメンテナンスを心掛けましょう。

あわせて読みたい

究極のデスクトップゲーミングPCを求めて おすすめ機種の選定ポイント

BTOパソコンSSR

ゲームに最適なおすすめPC選び ゲーム用パソコンの初心者から上級者まで

BTOのススメ

グラフィックス重視! おすすめBTOゲーミングPCの究極選択

ゲーミングPCエックス

ゲームPCのスペック革命! あなたの選び方をアップデート

BTOパソコン リサーチ

クリエイターPC最強ガイド おすすめの選び方

BTOパソコンSSR

BTOで理想のセットアップ! おすすめカスタムパソコンガイド

ゲーミングBTOパソコン総研

最速! おすすめBTOゲーミングPCでゲーム環境を格上げ

BTOのススメ

学生からプロまで! 全分野カバーのおすすめCore i7 PC

BTOパソコン リサーチ

投資する価値あり! DTM専門家が推奨する音楽制作PCおすすめ一覧

ゲーミングPCエックス

RTX4070Ti SUPERで実現する おすすめ最新ゲーミングPC体験

BTOのススメ

3DアニメーターのためのPC選び 効率を最大化するスペックガイド

BTOパソコン リサーチ

最適解発見! パソコンカスタマイズ&注文プランニング完全版

BTOパソコンSSR

AIイラストビジネスを加速する! 効率的なおすすめPC選び方指南

ゲーミングPCエックス

大学生向けパソコントレンド2024 最新技術を備えた学生向けモデルレビュー

BTOパソコンSSR

映像制作プロフェッショナル推薦! ハイエンドパソコンの選び方

BTOのススメ

手に入れたい! 動画編集に最適なおすすめPCトップセレクション

BTOパソコン リサーチ

おすすめデスクトップゲーミングPC コアゲーマーの選び方

ゲーミングBTOパソコン総研

おすすめBTOゲーミングPC 4K、VR…最高の体験へ

BTOのススメ

ゲーム実況向け! コアゲーマーのためのおすすめPCリビュー

ゲーミングPCエックス

ハイエンドPCの真髄! おすすめの高解像度対応モデル紹介

BTOパソコンSSR

究極のVR体験 ゲーミングPC性能フル活用ガイド

BTOパソコン リサーチ

デザインからプログラミングまで! 大学生向けおすすめパソコン

ゲーミングBTOパソコン総研

出力品質を左右する! 3DCGデザイナーのPCスペックガイド

BTOパソコンSSR

信じられる性能! AIプログラッミング向けおすすめ「AI PC」紹介

BTOのススメ

レスポンス重視! ゲーム実況にピッタリなおすすめPC選定法

ゲーミングPCエックス

おすすめ最強ゲーミングPC比較 性能で選ぶならこれ!

BTOパソコン リサーチ

プログラミング用パソコン選びで後悔しない! プロが教える秘訣

BTOパソコンSSR

映像制作作業を加速するパワフルパソコンの選び方

ゲーミングPCエックス

システムエンジニア向けパソコンのエキスパート選択法 国内外から厳選

ゲーミングBTOパソコン総研

ゲーミングPC選び方の新常識 パフォーマンス別選定術

ゲーミングPCエックス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次