ストリーミングも快適! ライブ配信おすすめデスクトップPC

目次

ライブ配信におすすめのデスクトップPC選びのポイント

ライブ配信におすすめのデスクトップPC選びのポイント

ストリーミングに必要なスペックとは

ストリーミングに必要なスペックとは、生配信の継続的なデータ転送をスムーズに行うために欠かせない要素が複数あります。

まず心を留めるべきは、プロセッサーです。

高性能なマルチコアCPUは、ビデオとオーディオのエンコードを迅速に処理し、ライブ配信中に発生する大量の情報を一瞬で計算し、リアルタイムでの配信を可能にします。

次に注目すべきは、グラフィックスカードです。

高解像度のコンテンツやエフェクトの多用によるグラフィック処理負荷も軽減し、視聴者に高品質な配信体験を提供するためには、力強いGPUが不可欠です。

また、十分なメモリも重要です。

ストリーミング時に複数のアプリケーションを同時に使用することは珍しくないため、ラグを最小限に抑え、スムーズなパフォーマンスを実現するためには、最低でも8GB以上のRAMを搭載していることが望ましいです。

さらに、迅速なデータアクセスのためのSSDは、配信ソフトウェアやOSの高速起動は言うまでもなく、アクセス頻度の高いデータの読み書きを飛躍的に速めます。

そして、安定したインターネット接続のためのネットワークインターフェースも見落とせません。

有線LANはもちろんのこと、信頼性の高いWi-Fiアダプターも配信の品質を保つ上で役立ちます。

これらの要素は全て、ライブ配信を円滑にし、配信者と視聴者双方にとって快適なストリーミング環境を整えるために絶対不可欠です。

妥協を許さないライブ配信を行いたい方々にとって、選び抜かれたデスクトップPCはまさに夢の相棒となるでしょう。

CPUの性能基準 配信に最適なプロセッサ

ライブ配信においては、複数のソフトウェアを同時に稼働させるため、デスクトップPCの心臓部とも言えるCPUの選定が極めて重要です。

特に配信に最適なプロセッサとは、高いマルチタスク性能をもち、かつ安定した動作を保ち続けられるものとされています。

動画エンコーディングや重いグラフィック処理を行う場合、より多くのコア数と高速なクロックスピードを兼ね備えたCPUであれば、スムーズなストリーミングが可能となります。

例えば、インテルのCore i7やi9の上位モデル、またはAMDのRyzen 7やRyzen 9のシリーズなどが挙げられます。

これらの高性能CPUは、同時に実行される複数のアプリケーションや配信ソフトウェアに対しても優れた応答性を発揮し、配信中の遅延を抑制します。

また、最新のゲームや高解像度の動画配信を行う場合にも、これらのプロセッサはCPUへの負荷を分散させ、視聴者に対しても高品質なコンテンツを提供することができるでしょう。

ストリーミングを快適に行うためには、ただ単に性能の高いCPUを選ぶだけでなく、ライブ配信用途に特化した最適な構成を選ぶことが成功へのカギを握ると言えます。

そのために、最新の技術動向や市場のレビューを参考にしつつ、スペックだけでなく、長時間の運用における信頼性や耐久性にも注目して、自分の配信スタイルに合わせた適切な選択を行うことが求められます。

それぞれの配信者のニーズに合致したCPUを搭載したデスクトップパソコン選びが、視聴者に最高のライブ配信体験を提供するうえで、欠かせない要素であると言えるでしょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41400 2426 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41349 2366 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41349 2366 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38803 2085 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38727 2056 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35707 2242 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35707 2242 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33948 2216 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33948 2216 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32715 2110 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32715 2110 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29417 2047 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 29014 1977 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27186 2052 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24776 2111 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24776 2111 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22199 1957 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20476 2023 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19614 1944 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17829 1823 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16135 1784 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16135 1784 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15373 1989 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9125 1753 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9125 1753 公式 価格

メモリ容量の重要性 スムーズな配信のために

ライブ配信におけるデスクトップPCのメモリ容量は、配信の品質に直接関わる非常に重要な要素です。

より多くのメモリを搭載しているPCは、同時に多くのタスクを処理する能力が高く、ライブ配信時にもその真価を発揮します。

例えば、ライブ配信では、配信ソフトウェアの動作はもちろん、複数のアプリケーションを同時に使用することが一般的ですが、メモリ容量が十分にあればそれらをスムーズに動作させることができます。

高解像度でのストリーミングや複数のウェブカメラを使用する場合、それら全てのデータを効率良く処理するためにはさらに多くのメモリが必要になります。

ライブ配信用のPCを選ぶ際には、最低限8GBのメモリは必要ですが、16GBやそれ以上を推奨します。

そして、メモリの速度も配信のパフォーマンス向上に寄与するため、高速なメモリを選択することも忘れてはなりません。

特に、画像や動画編集ソフトウェアを使用する場合、これらのアプリケーションはメモリに対する要求が非常に高いため、十分なメモリ容量と速度が重要です。

メモリ容量を適切に選ぶことで、ライブ配信はもちろん、エンコーディングやアップロード、その他の配信関連作業もスムーズになり、視聴者に対して快適な視聴体験を提供することが可能になります。

ライブ配信を行う際は、途切れのない流れるような配信を実現するためにも、適切なメモリ容量が絶対に必要と言えるでしょう。

グラフィックカード 画質を左右する選択

ライブ配信におすすめのデスクトップPCを選ぶ際、画質を大きく左右する要素として、グラフィックカードが中心になります。

配信中にはリアルタイムで複数の映像処理を行うことが求められ、その役割を果たすのがこのカードです。

ハイエンドのグラフィックカードを選べば、高解像度での配信はもちろん、ゲーム配信や多彩なビジュアルエフェクトを駆使したコンテンツ制作においても、視聴者に対する圧倒的な画質での体験を提供することができます。

特に直接配信画面に関わるオーバーレイやトランジションといった要素をスムーズに映し出すには、強力なグラフィックス処理能力が必要不可欠です。

さらにこれらのグラフィックカードは、配信だけではなく動画編集作業にも優れた性能を発揮し、効率よくクリエイティブな作業を支援します。

選ばれる際には最新のゲームタイトルを快適にプレイできるスペック、またはそれ以上を目安にすると良いでしょう。

これにより、長期間にわたるテクノロジーの進化にも対応し、安定した配信環境をキープすることができるため、クオリティの高い配信生活が約束されるわけです。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36350 74359 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30228 73652 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29270 68547 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26292 67723 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23842 55821 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 20020 50639 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19328 51289 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 18054 46027 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 17070 42581 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13524 34719 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13523 35170 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13406 34535 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12523 30476 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10877 31840 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10705 28673 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10696 27588 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7370 19682 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6301 16093 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

デスクトップPCのコストパフォーマンス比較

デスクトップPCのコストパフォーマンス比較

エントリーレベルのモデルからハイエンドモデルまで

ライブ配信に最適なデスクトップPCを選ぶ際には、コストパフォーマンスという観点から幅広い選択肢を考慮しなければなりません。

エントリーレベルのモデルは初心者には手頃な価格でありながら基本的な配信が可能なことから、最初の一歩を踏み出すのに適しています。

一方で、ハードウェアの性能が直接配信のクオリティに影響を与えるため、ハイエンドモデルではより強力なプロセッサや高速なグラフィックスカード、十分なメモリとストレージを備えた機種が求められます。

これらの高性能なコンポーネントは、特に高解像度でのストリーミングや多くの視聴者が参加するライブ配信でその真価を発揮し、エンコード速度の向上や高フレームレートの維持に不可欠です。

しかし、ハイエンドモデルの価格は多くの人にとって大きな投資となり得るので、現在の配信内容や将来のアップグレード計画を慎重に考え合わせることが肝心です。

エントリーレベルからハイエンドモデルまでの間には、ミドルレンジという選択肢もあり、このセグメントはしばしばバランスのとれた性能とコストの折衷案として推奨されます。

高い価格に見合う堅実なパフォーマンスを提供し、かつ将来のアップデートにも柔軟に対応できるため、成長するチャンネルや発展途上のストリーミングスキルにおいても有利です。

ライブ配信での成功は確かにハードウェアの選択に左右されますが、品質とコストのバランスを見極めることが、最終的な満足感に繋がるのです。

長期的な視点での投資判断

ライブ配信をはじめストリーミングのニーズが高まる中、デスクトップPCの選定は単なる初期コストの問題にとどまらず、長期的な視点で投資判断を下す必要があります。

最先端のスペックを備えたモデルは初期投資は高いものの、将来的にはアップグレードの手間や追加コストが抑えられるため、トータルで見るとむしろ経済的かもしれません。

一方で、低価格ながらも必要十分な機能を持つモデルは、短期間でのパフォーマンスやコストのバランスに優れていますが、テクノロジーの進化スピードを考慮すると、頻繁なアップグレードが必要になりがちで結果的にコストがかさむ恐れがあります。

ストリーミングに最適なデスクトップPCを選ぶ際は、現時点のパフォーマンスはもちろん、将来のアップグレードやメンテナンスの容易性にも注意を払うことが重要です。

たとえば、容易にメモリーやストレージを拡張できるような設計の製品は、長期にわたってコスト効率良く利用することが可能です。

また、高性能なコンポーネントには適切な冷却機能が不可欠であり、長時間のライブ配信に耐えられる耐久性が求められます。

最終的な選択は、配信内容や利用頻度といった個々の要件と、将来的な運用コストを見極めつつ、最適なバランスを見つけることが望ましいです。

ストリーミングのクオリティを維持しつつ、コストパフォーマンスを追求したデスクトップPCの選定は、ライブ配信活動を長く続ける上での成功へとつながる大切なステップです。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47HP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47HP

エキサイティングゲーム体験をコミットする、均整の取れたスタンダードゲーミングPC
ハイレベルな性能バランス、ゲームとクリエイティビティを加速するマシン
スタイリッシュで静音性を追及した、洗練されたデザインのPCケースが魅力
最新のCore i5が織り成す、快適パフォーマンスのゲーミングPC

【ZEFT Z47HP スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47HP

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9480N/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii9-9480N/S9

マルチタスクもゲームも快適にこなすプライムピーククラスPC
64GBメモリと1TB NVMe SSDで均整の取れたハイスペックモデル
静かで洗練されたAntec P10 FLUXケースがデスクを彩る静音マシン
最先端を極めるIntel Core i9-14900Kでプレミアム体験を

【SR-ii9-9480N/S9 スペック】
CPUIntel Core i9 14900K 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii9-9480N/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BU

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BU
【ZEFT Z52BU スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BU

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

ゲームも仕事も高速処理。快適なパフォーマンスを備えたスーペリアバジェットゲーミングPC!
コンパクト設計ながら、32GB DDR5と1TB SSD NVMeが強力サポート。最適なバランスのパフォーマンスマシン!
妥協なしの省スペースデザイン。どこに置いても映えるクリアサイドパネル付きコンパクトケース!
最新の心臓部。Core i5 14600KFで、スムーズなマルチタスクとゲーム体験を

【ZEFT Z45D スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45D

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52N

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52N
【ZEFT Z52N スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52N

配信者に人気のデスクトップPCブランド

配信者に人気のデスクトップPCブランド

ゲーミングPCブランドの強みと特徴

ライブ配信に最適なデスクトップPCを探しているストリーマーの方々に向けて、ゲーミングPCブランドがなぜ人気を博しているのか、その強みと特徴を詳しくご紹介します。

まず、ゲーミングPCブランドの最大の魅力は、高性能なグラフィックカードと強力なプロセッサーを搭載している点です。

これにより、高画質でスムーズなストリーミング配信が可能となり、臨場感あふれるコンテンツを提供できます。

加えて、快適な配信を支えるための冷却システムも充実しており、長時間にわたる配信でもPCのパフォーマンスが低下しにくいのです。

ストリーマーはその安定した性能により、配信中のトラブルや予期せぬ中断の心配から解放されます。

さらに、カスタマイズ性の高さも魅力の一つで、使用するアプリケーションや配信のスタイルに合わせてスペックを調整することができます。

これは個々のニーズに合わせた最適な環境を構築できるため、多様な配信シーンに対応するための柔軟性が確保されます。

デザインの面でも、ゲーミングPCは見た目にも力を入れており、ユニークでスタイリッシュなケースは配信のセットの一部としても視聴者に好印象を与えます。

こうして機能性と美しさを兼ね備えたゲーミングPCは、ストリーミングを快適に行いたい配信者におすすめの選択といえるでしょう。

信頼できるメーカーのサポート体制

ライブ配信を行う際、映像のクオリティと同じくらい重要なのがサポート体制です。

配信者に支持されているデスクトップPCブランドは、しばしば信頼できるサポート体制を整えていることで知られています。

これには、迅速な技術支援や保証期間内の修理サービス、ソフトウェアのアップデートといったものが含まれます。

例えば、大手メーカーでは、専任のサポートチームが24時間365日体制で問い合わせに対応しており、トラブル発生時の緊急時対応力に優れている点が強調されます。

配信中にハードウェアの問題が起こると視聴者の体験に大きな影響を及ぼし、場合によってはファンを失う結果にも繋がりかねません。

そのため、専門的な知識を持つスタッフによる問題診断と迅速な解決策の提示は、長時間に及ぶ配信をスムーズに行う上での安心材料となります。

また、ソフトウェアやハードウェアの定期的なアップデートは、最新の機能を保ちつつセキュリティを維持するため不可欠であり、信頼できるブランドはそれらの提供を定常的に行っています。

さらに、多くのメーカーでは、ユーザーフレンドリーなサポートフォーラムやトラブルシューティングガイドをオンラインで提供しており、多忙な配信者でも短時間で情報を得られるよう努力が見られます。

こうした充実したサポート体制は、配信者が技術的な不安を抱えることなくクリエイティブな活動に集中できる環境を提供し、結果的に高い信頼と満足度を得る要因となっているのです。


デスクトップPCのカスタマイズオプション

デスクトップPCのカスタマイズオプション

ストリーミングに最適な構成のカスタマイズ例

デスクトップPCのカスタマイズは、ライブ配信をスムーズに行うために不可欠です。

高品質のストリーミングを実現するためには、まず、パワフルなプロセッサが求められます。

具体的には、多くのコアと高いクロックスピードを持つCPUが理想的で、例えば、Intel Core i7やAMD Ryzen 7以上を選ぶと良いでしょう。

次に重要なのが十分なメモリ容量です。

ストリーミング中に複数のアプリケーションを同時に動かすことが多いため、16GB以上のRAMを目安にすると安定したパフォーマンスが期待できます。

さらに、高速なストレージに関しては、OSと主要なソフトウェアを格納するためにSSDがおすすめです。

この速いアクセス速度が、配信中のトラブルを減らす手助けとなります。

映像の品質を高めるには、信頼性のあるグラフィックカードが不可欠です。

特に、NVIDIAやAMDの最新のグラフィックカードを選択することで、4K配信や高フレームレートを維持しつつ、視聴者に最高の視覚体験を提供できます。

音声についても重要で、クリアなオーディオ伝送を保証する高品質なサウンドカードや外付けのオーディオインターフェイスの利用を考えると良いでしょう。

接続性もまた、ライブ配信でのパフォーマンスに大きな影響を与える要素です。

安定したインターネット接?ウィレスよりもイーサネット接続を優先し、ギガビット対応のLANポートを備えたマザーボードを選ぶことをお勧めします。

これらを踏まえたカスタマイズは、エンターテイメント性溢れるパフォーマンスを視聴者に提供し、ストリーミングのクオリティを大きく向上させるでしょう。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAF

プロゲーマーも納得のハイパフォーマンス、次世代バトルを制覇するゲーミングPC
最新RTX 4060Ti搭載で、サクサク動作がコミットされるスペックのバランス良いマシン
透明感あふれるクリアパネル、RGB光るエアフロー設計の美しいミドルタワーPC
速度と応答性に優れたCore i7 14700KF、CPUパワーで差をつけるPC

【ZEFT Z45DAF スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GM

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GM

ゲーマーの心を弾ませる、ハイスタンダードなパフォーマンスを持つゲーミングモデル
圧巻のVGAと高速CPUのコンビが生む、まさにゲームとの運命的なバランス
小さな箱に大きな可能性、洗練された白のキューブケースが卓上を彩る
効率的な演算力、Core i5の最新が拓くスムーズなマルチタスクの世界

【ZEFT Z47GM スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GM

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7680M/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7680M/S9
【SR-ii7-7680M/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6800Gbps Crucial製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7680M/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7670A/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7670A/S9

クリエイター向けの強力マシン、32GBメモリに頼れる速度とパワー
瞬時の応答、1TB SSDとCore i7で究極のスピードを実現
コンパクトだけど大胆、マイクロタワーに魅せるクリアパネルデザイン
最先端の演算力、Core i7-14700Kで未来を切り拓く

【SR-ii7-7670A/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7670A/S9

自作PCとプリビルトPCの利点と欠点

デスクトップPCのカスタマイズオプションを検討するにあたり、自作PCとプリビルトPCの利点と欠点を理解することが欠かせません。

自作PCの最大の魅力は、必要なパーツを吟味し、自由度の高いカスタマイズが可能な点にあります。

従って、ストリーミングやライブ配信における処理能力やグラフィックスの要求に合わせて、最適な仕様を選ぶことができるという利点を享受できます。

だがし、コンピューターの知識と組み立ての技術が必要だというのは、一つのハードルです。

一方、プリビルトPCは製造業者が予め組み上げて売り出しているため、購入後すぐに使用できる利便性があります。

メーカーの保証やサポートを受けられることも心のゆとりに繋がるでしょう。

ただし、カスタマイズの自由度は自作PCに劣り、コストパフォーマンスにおいても自作に後れをとるケースが多いです。

優れたストリーミング体験という目的においては、将来的なアップグレードを見越して、初期からパーツ選びに携われる自作PCのメリットが光りますが、組み立てに自信がない、初心者である、すぐにでも配信を始めたいという方には、手軽で信頼性のあるプリビルトPCが適しています。

いずれにせよ、ユーザーの技術的背景、時間、予算が決定的な要素となるため、自身のライフスタイルに照らし合わせた選択が求められます。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

オーバークロック機能とその影響

オーバークロック機能とその影響

パフォーマンス向上のためのオーバークロックの基礎

オーバークロック機能を活用することで、デスクトップパソコンの限界を超えたパフォーマンスを引き出すことができます。

特にストリーミングやライブ配信を行う際には、この技術によって高解像度の映像をスムーズに配信し、視聴者に快適な視聴体験を提供できるというメリットがあります。

CPUやGPUのクロック数を工場出荷時の仕様よりも高く設定することで、処理速度の向上が期待できますが、それには熱管理や電力供給がキーポイントになってきます。

オーバークロックを行うことで得られる効果は計算資源を要するタスクの処理能力が向上し、エンコードの時間短縮やゲーム中のフレームレートの増加など、直接的な性能アップを実感できます。

ただし、安定性を確保するための十分な冷却システムの準備や、品質の高い電源ユニットの選択が不可欠です。

さらに、保証の対象外となるリスクも考慮しなければなりません。

それでも、パフォーマンスへの貪欲さが高品質なライブ配信を追求する力となることは間違いありません。

ここで重要なことは、オーバークロックによる性能向上がすべてのソフトウェアやタスクで均一に発揮されるわけではないという点です。

特定のアプリケーションやゲームに最適化される場合もあれば、影響が少ないシナリオも存在します。

したがって、オーバークロックの適用は、実施する利用シーンの要件に合わせて慎重に検討されるべきです。

また、既存のシステムに与える影響や潜在的なリスクを理解し、常に監視と評価を行いながら、安全かつ効率的にシステムを運用することが求められます。

高い技術と適切な知識を持った専門家によるオーバークロックは、ライブ配信を楽しむ全ての方にとって願ってもない価値をもたらします。

安全にオーバークロックするためのヒント

オーバークロック機能を利用することによって、デスクトップパソコンの性能を最大限に引き出し、快適なストリーミングとライブ配信環境を実現することができます。

しかし、この機能を安全に使用するためにはいくつかの注意点があります。

まず重要なのは、冷却システムを適切に整えることです。

オーバークロックによって生じる余分な熱を効果的に排出するために、高性能のCPUクーラーやケースファンを用意しましょう。

また、電圧設定には細心の注意を払う必要があります。

不適切な電圧はパソコンの機能不全や損傷のリスクを高めますので、マザーボードの推奨値を基準に慎重に調整してください。

安定した電源供給が欠かせませんので、高品質なパワーサプライユニットの選択も大切です。

製造元が公表している耐久性と効率の基準を参考にし、余裕を持ったワット数を選ぶことをお勧めします。

ソフトウェアを用いたオーバークロックの場合、専門的な知識が必要ですが、慎重に進めることでシステムの安定性を保ちながら性能を向上させることが可能です。

また、ハードウェアの品質にも目を向けてください。

オーバークロックに耐えうる品質の高いコンポーネントを選ぶことで、長期間にわたり安定した性能を維持することができます。

こうした要素を考慮しながら、慎重にオーバークロックを行うことで、ライブ配信やストリーミングに必要なパフォーマンスを引き出し、ユーザーに優れた視聴体験を提供することができるのです。

冷却システムの重要性と最新技術

冷却システムの重要性と最新技術

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BC
【ZEFT Z52BC スペック】
CPUIntel Core i7 14700K 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z52BC

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DFB

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DFB
【ZEFT R56DFB スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DFB

パソコンショップSEVEN ZEFT R52G-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT R52G-Cube

ハイバリュースタンダードでゲームの世界へ誘う、このゲーミングPCで妥協を知らず
最適なバランスのスペック、16GB DDR5と2TB NVMe SSDで快適プレイを実現
コンパクトで場所を選ばない、クリアパネルが映えるおしゃれなキューブマシン
高速処理のRyzen 5 7600が、さらなるパフォーマンスを引き出すPC

【ZEFT R52G-Cube スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52G-Cube

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9

パフォーマンスとスタイルが融合した、上級ユーザー向けのパワフルPC
32GBの大容量メモリと1TB NVMe SSDでスピードと快適さの新基準を打ち出すモデル
省スペースに妥協なし、スリムでスマートなデザイン性を誇るコンパクトマシン
Ryzen 5 7600搭載で、クリエイティブもゲーミングもスムースにこなすマシン

【SR-ar5-5470L/S9 スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar5-5470L/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GL

アルティメットゲーム体験を創出するスーペリアバジェットマシン
速度と美しさのバランスを極めたスペック、ゲームの世界を快適に支配
見せる喜び、Corsairの透明パネルが際立つモダンデザインケース
力強いパフォーマンス、最新のCore i5で作業もプレイもスムーズに

【ZEFT Z47GL スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GL

エアクーリングと水冷冷却の長所と短所

ライブ配信やストリーミングで快適なパフォーマンスを実現するためには、デスクトップPCの冷却システムが不可欠です。

特に、長時間にわたる高負荷作業では、熱の管理が機器の安定稼働と寿命を左右します。

エアクーリングシステムは、ファンを使用して内部の熱気を外部に排出します。

この方式の長所は、比較的安価であり、メンテナンスがシンプルな点です。

しかしながら、大量の熱を効率的に処理するには限界があり、騒音が問題になる場合があります。

一方、水冷冷却システムは液体を使って熱を伝導し、ラジエーターで冷却する高度なテクノロジーです。

水は空気に比べて熱をより効率的に運べるため、強力な冷却効果が得られます。

これにより、静音性の高い運用が可能で、オーバークロックなどの高性能を要求する作業でもPCを安定させることができます。

しかしながら、コストが高く、設置やメンテナンスにある程度の知識と技術が必要になるという短所があります。

重要なのは、これらの冷却システムを選択する際に、自身の使用環境と要求される性能を十分に考慮し、最適なシステムを選ぶことです。

ストリーミングにおいては、パフォーマンス低下や機材の故障を避けるためにも、水冷冷却による高い冷却能力と静かな運用環境を実現できる水冷システムが推奨されます。

ですが、予算や設置環境に余裕がない場合は、エアクーリングでも効果的な対策を講じることで十分な結果を期待できます。

適切な冷却システムを選ぶことで、ストリーミングはもちろん、あらゆる高負荷作業に挑む際にも、快適なパフォーマンスを維持することができるでしょう。

ノイズレス冷却システムで配信品質を保持する

ストリーミングとライブ配信では、映像と音声のクオリティが非常に重要です。

デスクトップPCの冷却システムは、パフォーマンスを最大限に引き出し続けるためのカギとなりますが、従来のファンベースの冷却方法では作業時の静穏性が犠牲になることがありました。

そこで最近注目されているのが、ノイズレス冷却システムです。

これは、ファンを用いずに熱を逃がす新しい技術で、サイレントPCとも呼ばれることがあります。

配信中にパソコンが発する騒音は、マイクに拾われてしまい視聴者の体験を損なう原因となります。

革新的なノイズレス冷却システムは、そのような懸念を払拭します。

非常に静かな運用が可能なわけですが、その秘密は熱パイプや相変化材料など、熱を効率的に分散させる材料の使用にあります。

熱を放散する役割を果たす部品が、ファンの代わりに静かに働くのです。

熱をPCの外へと逃がし、コンポーネントが過熱することなく、常に快適な配信環境を維持することができます。

さらに、ノイズレス冷却技術は長時間の使用においても安心できる耐久性を持っています。

従来の冷却ファンが時間と共に摩耗や埃の蓄積で劣化するリスクに対して、ノイズレス冷却システムは無動力であるため、そのような心配が少ないのです。

ライブ配信を行う際には、このような信頼性と持続性も大きなメリットとなるでしょう。

ライブ配信おすすめのデスクトップPCを選ぶ際は、ノイズレス冷却システムを搭載したモデルを選ぶことが、視聴者に快適な配信体験を提供できる重要なポイントです。

静かなPC環境で、自分だけのクリエイティブな世界を視聴者に届けましょう。

ストレージの種類と速度 配信のスムーズさを左右する

ストレージの種類と速度 配信のスムーズさを左右する

SSDとHDDの違いとは

ストリーミングやライブ配信では、データの読み書き速度が非常に重要です。

ここで中心的な役割を果たすのが、ストレージの種類になります。

特にSSD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)の違いは、配信の快適さを大きく左右します。

SSDは半導体メモリを使用し、機械的な動きを伴わずにデータを読み書きします。

このため、HDDに比べて高速で反応がよく、起動時間の短縮やアプリケーションの素早いロードが可能となります。

ライブ配信中に頻?なデータアクセスが必要な場合でも、SSDならではの速度がスムーズな配信体験をサポートします。

一方、HDDは磁気ディスクを回転させ、読み書きヘッドでデータを扱う仕組みです。

SSDと比較すると、アクセス速度は劣るものの、一般的に大容量で価格がリーズナブルな点が魅力です。

配信には膨大なデータを保存する必要があり、コストパフォーマンスを考えるとHDDも重要な役割を担います。

ストリーミングやライブ配信のおすすめデスクトップPC選びでは、これらの特性を理解し、目的とバランスを見極めることが求められます。

速度重視であればSSD、存量重視ならHDDを選ぶ、またはそのハイブリッドとして両者を組み合わせるなど、状況に応じた最適なストレージ構成が配信の質を高めることに繋がります。

おすすめのデスクトップPC選びには、このSSDとHDDの違いを踏まえた選択が不可欠です。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格


ストレージ速度が生放送に及ぼす影響

ストレージ速度は、ライブ配信の質に大きな影響を及ぼします。

データの読み書き速度が速ければ、放送中の映像や音声がスムーズに処理され、視聴者には快適なストリーミング体験が提供されます。

具体的には、高速なSSDを搭載したデスクトップPCは、従来のHDDに比べて読み込み速度が大幅に速く、ライブ配信ソフトウェアの起動、動画データのロード、さらにはOSの応答性まで全体的に俊敏になります。

さらに重要なのは、ライブ配信時にストレージがリアルタイムで行うデータの書き込み作業です。

高速なSSDは複数のデータストリームを同時に扱う能力に優れており、例えば複数のカメラアングルからの映像を切り替えたり、視聴者からのコメントやグラフィックを挿入したりする際にも、遅延を最小限に抑えられます。

このようなレベルのパフォーマンスは、視聴者が注目する重要な瞬間を逃さず、よりプロフェッショナルなブロードキャストを実現するためには不可欠です。

速度だけではなく、ストレージの耐久性も配信品質に寄与します。

長時間のストリーミングはストレージに大量の書き込みを強いるため、耐久性の高いストレージは長期にわたる安定したパフォーマンスを保証します。

適切なストレージソリューションを選ぶことは、放送事故を避け、視聴者に信頼される配信者になるために、不断の努力が求められるライブ配信の世界において、実に重要な投資と言えるのです。

入力デバイス選び 配信時の操作性を向上させる

入力デバイス選び 配信時の操作性を向上させる

キーボードとマウスの選び方

ライブ配信での快適な操作性を追求する上で、キーボードとマウスの選び方は重要な要素となります。

キーボードにおいては、タイピングのしやすさやキーの反応速度がストリーミング中のコミュニケーションを滑らかにするためには欠かせません。

メカニカルタイプやキーレスポンスが良好なモデルが好まれがちですが、静音性を優先する場合にはメンブレンタイプを選ぶのも一つの方法です。

また、マウスに関しては、精密な操作が求められるため、高DPIの設定可能なモデル、握りやすさを提供するエルゴノミックデザインが配信中も疲れにくく、パフォーマンスの向上に寄与します。

さらに、多ボタンを搭載したマウスは、ライブ配信中に多様な機能を手元で即座に操作できるようにするため、多忙なストリーマーに最適です。

その他にも、長時間の使用を考えると、手のサイズに合ったものを選ぶことや、滑りにくい素材を選べば、汗ばむ手でも快適に配信を続けることができます。

このようなポインタデバイスは、ストリーミングの経験を向上させるだけでなく、視聴者への応答性を高め、そして最終的には配信内容をより豊かなものにするためのキーとなります。

総じて、デスクトップパソコンを用いたライブ配信では、キーボードとマウスの選定は視聴者に対してプロフェッショナルな印象を与えるだけでなく、ストリーマー本人のパフォーマンスを最大化させるために極めて重要な要素です。

追加のコントローラーが必要な理由

ライブ配信を行う上で、デスクトップパソコンの適切な入力デバイスの選択は非常に重要です。

一枚のキーボードとマウスだけでは、配信の最中に多彩な操作をスムーズに行うことが難しいため、追加のコントローラーを用いることが推奨されます。

例えば、専用のストリーミングコントローラーを使用することで、複数のカメラアングルの切り替え、サウンドエフェクトの挿入、視聴者とのインタラクション等をボタン一つで簡単に実行できるようになります。

これによって、配信者はコンテンツに集中しつつも、視聴者にとって魅力的な放送を提供することが可能となるのです。

さらに、ホットキーを備えた配信専用キーボードを選ぶことも一つの手段です。

これらのキーボードでは、プログラムやシーンの切り替えが効率的に行えるため、配信中の手間を軽減させつつ、プロフェッショナルな映像制作を実現します。

また、マルチメディア操作が可能な高機能マウスも、生成したコンテンツへの素早いアクセスや調整をサポートし、配信時の操作性を大きく向上させるでしょう。

高品質なストリーミングの実現には、こうした専門的な入力デバイスが欠かせません。

追加コントローラーを導入することで、配信が一層スムーズになり、視聴者にとっても楽しめる配信が可能となります。

正確かつ迅速な操作性は、ストリーミング品質を高め、視聴者からの好評を得るための鍵となるのです。

最適なデスクトップPCのセットアップと環境構築

最適なデスクトップPCのセットアップと環境構築

デュアルモニターやライティングの配置

デュアルモニターの設定はストリーミングとライブ配信における作業効率を飛躍的に向上させます。

一つの画面で配信ソフトウェアを操作しながら、もう一つの画面ではチャットやビューアの統計を確認できることは、多任務をこなす配信者にとってまさに必須条件と言えるでしょう。

視聴者との交流を活発にし、配信内容を随時調整する柔軟性を高めるためにも、デュアルモニターの設置は合理的な投資です。

さて、ライティングに関しても配信の質を左右します。

視聴者にプロの印象を与えるためには、画面に映る自らの顔が均一な明かりで照らされていることが大切です。

そのためには、直射日光を避けた上で、配信者の正面上方にキーライトを設置し、柔らかなフィルライトを顔の影ができる側に置くことが推奨されます。

これにより、配信者の表情がクリアに視聴者に伝わり、コミュニケーションの質も向上します。

デスクトップPCの環境を構築する際には、これらのポイントを押さえることで、配信の専門性を高め、視聴率も向上させることができるでしょう。

快適なストリーミング体験を手に入れるためにも、適切なデュアルモニター設定と効果的なライティング配置は、ぜひとも実践いただきたい重要事項です。

ストリーミング用のデスクトップパソコン周辺の便利アクセサリー

ストリーミングで圧倒的な存在感を放つには、ただパワフルなデスクトップパソコンを選ぶだけでは足りません。

ライブ配信を行う際には、視聴者に最高の体験を提供するための周辺アクセサリーが不可欠です。

例えば、高音質を確保するためには専用のマイクが欠かせず、クリアな音声でファンとのコミュニケーションを取ることで、内容の理解を深め、視聴者の満足度を高めることができます。

また、鮮明な映像を届けるためには高解像度のウェブカメラが重要となります。

映像のクオリティを高めることで、配信内容の魅力を一層引き立てることができるでしょう。

さらに、長時間の配信には安定したインターネット環境が必要です。

ここで役立つのが、信頼性の高い高速ネットワークカードです。

これを活用することで、ストリーミング中の接続断や遅延を防ぎ、スムーズな配信を実現します。

照明も忘れてはなりません。

ストリーム配信用のLEDリングライトなどを使用すると、顔立ちをハッキリと映し出し、視聴者にプロフェッショナルな印象を与えます。

こうした周辺機器を選ぶ際は、各機器の互換性や拡張性にも注意を払い、デスクトップパソコンとの相性を充分に考慮することが大切です。

最新の技術を取り入れた便利なアクセサリーを適切に組み合わせることで、高品質のストリーミング環境を構築し、視聴者にとって忘れられない配信体験を提供することが可能となるわけです。

優れたデスクトップパソコンとこれらのアクセサリーが一緒になることで、最高のライブ配信が実現します。

あわせて読みたい

究極のデスクトップゲーミングPCを求めて おすすめ機種の選定ポイント

BTOパソコンSSR

ゲームに最適なおすすめPC選び ゲーム用パソコンの初心者から上級者まで

BTOのススメ

グラフィックス重視! おすすめBTOゲーミングPCの究極選択

ゲーミングPCエックス

ゲームPCのスペック革命! あなたの選び方をアップデート

BTOパソコン リサーチ

クリエイターPC最強ガイド おすすめの選び方

BTOパソコンSSR

BTOで理想のセットアップ! おすすめカスタムパソコンガイド

ゲーミングBTOパソコン総研

最速! おすすめBTOゲーミングPCでゲーム環境を格上げ

BTOのススメ

学生からプロまで! 全分野カバーのおすすめCore i7 PC

BTOパソコン リサーチ

投資する価値あり! DTM専門家が推奨する音楽制作PCおすすめ一覧

ゲーミングPCエックス

RTX4070Ti SUPERで実現する おすすめ最新ゲーミングPC体験

BTOのススメ

3DアニメーターのためのPC選び 効率を最大化するスペックガイド

BTOパソコン リサーチ

最適解発見! パソコンカスタマイズ&注文プランニング完全版

BTOパソコンSSR

AIイラストビジネスを加速する! 効率的なおすすめPC選び方指南

ゲーミングPCエックス

大学生向けパソコントレンド2024 最新技術を備えた学生向けモデルレビュー

BTOパソコンSSR

映像制作プロフェッショナル推薦! ハイエンドパソコンの選び方

BTOのススメ

手に入れたい! 動画編集に最適なおすすめPCトップセレクション

BTOパソコン リサーチ

おすすめデスクトップゲーミングPC コアゲーマーの選び方

ゲーミングBTOパソコン総研

おすすめBTOゲーミングPC 4K、VR…最高の体験へ

BTOのススメ

ゲーム実況向け! コアゲーマーのためのおすすめPCリビュー

ゲーミングPCエックス

ハイエンドPCの真髄! おすすめの高解像度対応モデル紹介

BTOパソコンSSR

究極のVR体験 ゲーミングPC性能フル活用ガイド

BTOパソコン リサーチ

デザインからプログラミングまで! 大学生向けおすすめパソコン

ゲーミングBTOパソコン総研

出力品質を左右する! 3DCGデザイナーのPCスペックガイド

BTOパソコンSSR

信じられる性能! AIプログラッミング向けおすすめ「AI PC」紹介

BTOのススメ

レスポンス重視! ゲーム実況にピッタリなおすすめPC選定法

ゲーミングPCエックス

おすすめ最強ゲーミングPC比較 性能で選ぶならこれ!

BTOパソコン リサーチ

プログラミング用パソコン選びで後悔しない! プロが教える秘訣

BTOパソコンSSR

映像制作作業を加速するパワフルパソコンの選び方

ゲーミングPCエックス

システムエンジニア向けパソコンのエキスパート選択法 国内外から厳選

ゲーミングBTOパソコン総研

ゲーミングPC選び方の新常識 パフォーマンス別選定術

ゲーミングPCエックス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次